屋根補修

屋根を滑り落ちる雪の影響で板金が外れてしまったり、雨樋が壊れてしまったとのことで、補修させていただきました。

外れた板金は雪の荷重を受ける構造になっていましたので、同じ方法で取り付けたのでは、また数年後に外れてしまう恐れがありました。そのため、板金の上面を雪が流れるように変え、代わりに雪止めを取り付けました。

雨樋の集水器も頭が出っ張らないタイプのものに交換し、落雪で引っ掛かりにくいようにしました。

これで雪の多い冬も安心して暮らせるかな?